洗顔

これから寒くなっていく季節。

朝、お布団から抜け出すのも一苦労ですが、洗顔もとても億劫な季節になります。

できることなら洗顔パスしたい!

なんて思ってしまいますが、やはり洗顔は重要なのです。

冬の朝の洗顔は冷たい!

寒いので洗顔していないという人がいるけど

冬の朝は洗顔しないという意見もありますが、その意見をうのみにするのはちょっと注意が必要かと思います。

なぜなら、洗顔フォームを使ってしっかり洗うことが、洗顔だと思っている人は、水だけで顔を洗うのは洗顔とはいわないと思っているかもしれません。

洗顔はしてませんと言いつつも、水だけでは洗っているかもしれないのです。

実際、朝のお肌には、前日のお手入れの乳液やオイルが時間とともに酸化して残っています。

夜の間に分泌されている皮脂だってあります。そこに部屋のホコリや寝具の繊維などがくっついて、意外とお肌は寝ている間にも汚れています。

朝にはやっぱり洗い流しておかないと、お肌にダメージが残ってしまいます。

ということはやはり洗顔は必要だということになります。

ぬるま湯で洗い流すといい

でも冬の水はとても冷たいし、洗顔フォームを使ってとなると時間もかかってしまいます。

想像しただけでブルッとなってしまいます。

手もかじかんでしまって感覚もなくなります。自分にとって気持ちよく一日をスタートさせたい朝なのに。

そこで我慢せずぬるま湯で洗い流すのはどうでしょう。

それだけでもずいぶん汚れは落ちるものなのです。

水のほうがなんだかシャキッとして気持ちいいかもしれませんが、お皿なんかを洗う時を思い浮かべてみてください。

水で洗うより、お湯で洗ったほうが油も早くスッキリと落ちませんか。

お肌の油分もぬるま湯のほうがスッキリ落とせると思うのです。

でも、ここで気を付けなければいけないのが、お湯の温度。

あまりに熱いと逆効果です。

35℃以上のお湯で洗うと、必要な皮脂やセラミドなどの保湿成分は奪われて乾燥肌を引き起こしてしまうので、注意が必要です。

必ずぬるま湯で洗ってください。

 

私も以前は冬の朝でも洗顔フォームを使って気合を入れて水で洗っていましたが、お肌はなんだかつっぱる感じでした。

そこで、朝洗顔をぬるま湯だけにかえたら、最初はぬるぬるした感じがお肌に残るように思いましたが、慣れれば、肌のつっぱり感もなくなり、お化粧ノリもよくなったように思います。

ただ、人によっては、きっちり洗顔フォームで洗いたいって人もいると思います。

そんな方にはよかせっけんという洗顔石鹸がおすすめです。

私は上のように今、朝はぬるま湯で洗っていますが、夜は石鹸を使ってます。

その洗顔石鹸がよかせっけんです。

お肌に優しく洗い上げてくれますよ。

ちなみによかせっけんの情報については、下のサイトが詳しいです。

よかせっけんの悪い口コミとステマでない評判とは?

冬の朝の洗顔は寒い!

それでも冬の洗顔は億劫だと思っている方に、洗顔代わりになるようなものがないかどうか調べてみました。

これならできそうだなと思うものがあれば、時々は気分をかえてやってみるのもいいかもしれません。

ホットタオルを使う

まずは多くの方が実践しているホットタオルで顔を拭くというものです。

暖かく蒸されるので目覚めにもいいと思います。

ホットタオルを用意するのが面倒だと思う方は、電子レンジを活用してみてはいかがでしょう。

タオルを濡らして固く絞り、電子レンジで温めたら簡単にホットタオルが出来上がります。

大体の目安として500ワットで30秒ほどです。

朝起きて、目が腫れぼったいなんて時にも活用できます。

でも、この時も熱すぎは注意です。電子レンジから出したら熱すぎないかどうかチェックしてから顔にのせてください。

ふき取り化粧水を使う

あと、これも多くの方が実践しているそうですが、ふきとり化粧水で顔を拭きとるというものです。

老廃物も拭きとることができてスッキリします。

寒い朝でも、冷たい水に触れることなくできてしまいます。時短にもなり大変便利です。

 

まとめ

億劫になりがちな冬の朝洗顔ですが、10年後、20年後のことを思って、自分に合った洗顔方法を見つけられたらいいですね。