クリスマス

せっかくのクリスマス、クリスマスツリーを飾ってあげたいけど、子供が小さい。

  • 子供がまだ小さいのでクリスマスツリーはまだ早いかな?
  • クリスマスツリーは何歳ごろから飾れるのか?
  • 倒されないか心配!
  • オーナメントはどうしたらいいの?

などなど色々悩みが尽きません。

そこで、子供が何歳になったら飾れるのか、倒されないようにする対策など色々調べてみましたのでご紹介していこうと思います。

クリスマスツリーは子供が何歳のときに飾るの?

さて、子供が何歳くらいになったら、安全に飾れるようになるのか?

調べてみると、色々な意見があります。

生まれたての赤ちゃんなら飾る。

ハイハイがまだできないのであれば、飾っても大丈夫。

ハイハイしだしたらしまった方がいいかも。

しっかり歩けるようになったら飾る

ハイハイ、つかまり立ち、伝い歩きの時期は、なんでもつかまろうとするので、つかんだものが倒れると危ないという考えです。

小さいものを口に入れるという心配があるので、3歳くらいになったら大丈夫ではないでしょうか。

ダメなものに手を出さなくなってから飾る。

子供の発育状態にもよります。

あまりいたずらをしなくなって、言葉をきちんと理解して「駄目だよ」がわかるようになったらクリスマスツリーを出すという方もいらっしゃいます。

こちらも大体3歳くらいなら大丈夫だと思います。

多くの方の意見では3歳くらいから飾るって人が多い。

調べた感じでは、みなさん大体3歳くらいから、クリスマスツリーを飾ってもいいと考えているみたいです。

しかし、子供はダメと言われるといたずらしたくなるものです。

ある程度いたずらしても大丈夫なように対策をこうしておくことも忘れてはいけません。

ちなみに我が家は・・・。いたずらっ子が多いので、一番下の子が小学生になってからクリスマスツリーを飾りました。

それまでは、卓上の小さいツリーでした。

クリスマスツリーが子供が倒す対策は?

もし子供が小さいうちでも飾りたいという方はどうすればいいのでしょう?

ここからは子供が小さいけどクリスマスツリーを飾る工夫をまとめてみました。

子供が届かない高い所に飾る。

クリスマスツリーを手の届かないところに飾れば倒す心配はなくなります。

ただし、あまり大きいツリーは置けません。

子供が小さいうちは、小さくて電飾のないツリーにしておくといいかもしれません。

電飾のあるツリーは、コードを引っ張って倒す危険がありますしね。

クリスマスツリーをサークルで囲う

子供を危ないものに近づけさせないためのベビーサークルというものを利用するのもいいと思います。

我が家は、ストーブの周りに設置して使いましたが、クリスマスツリーの周りに設置するのも倒す危険から守れるので安心。

もし倒しても安全な飾りに変更しておく

ツリーが大きく、サークルなどの囲いもない場合、ツリーの飾りを安全なものに変えておくと、万が一倒れても怪我をする可能性を減らせます

例えば、

  • 布製の小さいぬいぐるみなどを飾る。
  • 電飾は飾らない。

などですね。

もちろんクリスマスツリーも倒れても安全そうな素材にしておくことも大事ですよ。

 

まだツリーを飾るに早いかな?とお考えの方におすすめ!

飾ってはみたいけど、まだやっぱり早いなって方にはおすすめの方法があります。

クリスマスツリーを書いてみる

子供と一緒にクリスマスツリーを書くのはいかがでしょう?

絵なら倒れてくるこのもないし、親子で楽しみながらできますよね。

好きなシールや折り紙の飾りでデコレーションしたら、たった一つのクリスマスツリーになりますよ。

フェルトでクリスマスツリーを作ってみる

また、フェルトでクリスマスツリーを作るのもいいと思います。

ママはちょっと大変ですがパーツをフェルトで切り出して手芸用のボンドで張り付け、中にわたを詰めて立体的に作るといいです。

飾りはマジックテープを使って作ると子供と一緒に飾りつけで来て楽しいですよ。

 

まとめ

本物のツリーもいいですが、工夫次第でクリスマスを楽しく過ごすことができます。

子供が小さいとなかなかクリスマスツリーを飾るのも一仕事です。

例え、子供が小さくても安全対策をしっかりすることで、家族全員で楽しめます。

よろしかったら参考にして見て下さいね。