大人になってから何か勉強したいならコレをやろう!

社会人になってから、仕事が忙しくて他のことにエネルギーを使うことが考えられなかったときには、勉強したいなんて思いもしなかったかもしれません。

しかし、仕事にも慣れて、ふと、これまでを振り返るなどしたときに、

  • 何か自分に付加価値を付けたい
  • これまで知らなかったことを知りたい

と思ったことはありませんか。

自分はこれをやってみたい!と考えている人は、自分の気持ちにしたがってやっていくのが一番だと思います。

今回は、大人になって何か勉強をしたい、と思った方に向けて、オススメの勉強をご紹介させていただきたいと思います。

大人になったけど何か勉強したい!

大人になって、何か勉強したい。

でも、何を勉強すればよいのか迷ってしまった…。

そんなときには、資格取得や語学の勉強からはじめるとよいでしょう。

1 資格

社会人になって「勉強」というと、

  • 自分の現在や将来の職務に役立つ
  • 起業・副業をするために必要なもの

と考えている方が多いようです。

たしかに、国家資格など資格がなければ業務そのものを行うことができないものもありますし、何より、資格試験に合格できると、達成感があります。

そこで、社会人に人気の資格は何か見てみると、

  • 簿記
  • ファイナンシャルプランナー
  • 宅地建物取引士

など、比較的短期間の勉強で合格でき、仕事と関係がありそうなものが多いようです。

また、将来の独立を見越して比較的難しい

  • 社会保険労務士
  • 税理士
  • 中小企業診断士

などにも注目が集まっています。

特に税理士などは、複数の受験科目のうち、科目合格を認めているので、複数年にわたって仕事と並行して受験している方も多くいらっしゃいます。

2 語学

大人が何か勉強したいと思ったときに資格と並んで思いつくのが語学学習ではないでしょうか?

そして、インターネット等を調べてみると、やはり英語学習が一番人気のようです。

もっとも、せっかく勉強するのであれば、今後の成長が見込まれる国・地域の言語(中国語圏やイスラム語圏など)を選択した方が、将来役に立つかもしれません。

大人になってから勉強するなら(その他)

歴史

資格は合格するまでが大変だし、語学には興味がないな、、、と思う人もいらっしゃると思います。

そのような方には、日本史(戦国時代など)や世界史(中国史など)についての本を軽い気持ちで読んでみると、あらたな発見があって、面白いと思います。

マンガなどの元ネタにもなっていたりするので、男性は比較的とっつきやすいのではないのでしょうか。

 

また、ありきたりではありますが、取引先の方や企業の幹部の方の中にも歴史上の人物の名言などを座右の銘にしている方も少なからずいらっしゃいます。

なので、歴史をかじっておくと、その歴史上の人物について雑談などが弾み、円滑なコミュニケーションができるかもしれません。

経済学

歴史の他には、経済学の勉強もおすすめです。

経済学は日々の生活とは直接結びつかないのでいまいち興味がわかない人もいらっしゃると思います。

しかし、人の行動を経済的な観点からに分析するなど、身近な分野もあります。

また、最近では、難しい経済学を分かりやすく解説した本も多数出版されているので、比較的容易に理解できるようになってきています。

 

まとめ

大人になってから何を勉強するかについては、まず第1に、自分がやってみたい・興味関心があることから始めてみるのがよいでしょう。

次に、何かやってみたいけど何をすればよいか迷っている人は、目的の達成感が得られる資格の勉強がオススメです。

日々の業務にも役立つ場合があります。

また、資格の勉強でなくても、語学の勉強や歴史・経済の勉強をすれば、新たな発見があるかもしれません。